社会福祉法人 南紀のぞみ会(和歌山県田辺市にある障がい者施設です)

メニュー

topics


合同レクレーションが行われました。

 令和に入り、初めての行事です。心配していたお天気にも恵まれ、6月22日(土)のぞみ園と第二のぞみ園との『合同レクレーション』が行われました。今年も、たくさんのボランティアさんが参加して下さり、御家族の方も合わせ、総勢200名程の運動会となりました。
 少し前までは、お弁当を持って1日していたそうなんですが、ここ最近は、お昼までの半日運動会になっています。また、昨年から、勝敗を決めず、「楽しく参加しよう!」をスローガンにしています。

 午前中で終わりなので、種目は少ないです。①綱引き、②やぁ~い炎のアングラー、③二人で大玉転がし、④ざる引きリレー、⑤玉入れの5種目です。

 「②は何?」と思われるかも知れません。素敵なネーミングです。今年の新種目なのですが、魚釣りをイメージしたレク種目なんです。車椅子の方でも参加できます。リアルな魚と第二のぞみ園の利用者さんが作ってくれたイラストやキャラクターが獲物になっていました。クリップを付けていて、磁石で釣り上げるんです。そして釣った魚は、クーラーボックスへ。これもまたリアルで雰囲気抜群でした。

 「大玉転がし」は、運動会の絵になりますね。「ざる引きリレー」のざるには「ぬいぐるみ」が乗っています。落としたら、そこから拾ってスタートです。最後に行う「玉入れ」は、全員参加です。1分間ですが、皆さん夢中になっていました。

 そして、運動会と言えば、「手作りのお弁当」をイメージする方も多いのではないでしょうか。のぞみ園も帰ってから、「オリジナル松華堂弁当」をいただきました。
 厨房さんが作ってくれた、心のこもった、とっても豪華で美味しいお弁当でした。ご馳走様でした。また来年も開催できたらいいですね。(門)